green drinks yamagata vol.0 開催報告

投稿日: カテゴリー: 編集部ブログ, 雑記

2011/11/21、green drinks 初の山形開催である、green drinks yamagata vol.0を一人のオーガナイザー(山形県の村山ブロック)として開催させていただきました。

green drinksは、green drinks japan だけでなく各国で行われている交流の場、気軽でエコな飲み会ですが、green drinks yamagata は、よく聞き、よく話し、自分のアイディアと人のアイディアを掛け合わせ、お酒を片手に(お酒なしでももちろんOK)山形の未来をゆるりと語り合う希望の場としながら、県内各地の「地域」と「人」がかけ合わさることにより生まれるアイディアで『山形を楽しくする人が気軽につながり、アイディアが元気を生む』そんな素敵な流れができればいいなと思って、想い一つで集まった各地のオーガナイザーと共にvol.0を開催!!

今回、山形初の開催ということで、東京の方から green drinks tokyo オーガナイザーであり、greenz.jp の編集長であるYosh氏をファシリテータとしてお呼びし、第1部を 紅の蔵990 でワークショップスタイル(手法:ワールドカフェ)で、「あなたが住んでる地域で誇りに思うことか?」「これからの山形どうしたい?」「green drinks yamagataはどうあるべき?」などをテーブルを拠点にシャッフルしながらディスカッション。
参加された一人一人が何か取り組みや仕事をされていて、僕自身、色んなことを知ることができましたし、その強い想いを持った人のアイディアが他のアイディアと交差してカタチになっていくだろうと素直に感じることができました。

その後、会場を ブリティッシュパブ アンド カフェ アーキグラム に移し、第2部として気軽にワイワイと飲みながらの交流の時間。

今回のvol.0では、新しい試みとして同時刻に開催されていた green drinks tokyo の会場 六本木農園 さんには、green drinks の皆さん、山形県出身者や山形を愛する人たちが参加!インターネット(ライブ中継)でつながり、自己紹介やPRを含めた交流やローカル話で盛り上がったり、飲みながらゆる~く会話を楽しむ雰囲気で和やかムード♪(熱い人、奇抜な人が集まる、ややマニアックでおもしろい空間w)

という状況の中、実は・・・という感じでチョットした試みを紹介。今回 green drinks tokyo の会場になった 六本木農園 さんにオススメ品として、山形県の食べ物(ぺそら漬け)や飲み物(加茂川酒造 出羽燦々 大吟醸生原酒,月山ワイン,朝日ワイン)を事前に案内、どちらの会場も同じ「食」でつながりを創らせていただきました。本当に同じ時間、同じものを飲んで食べて、空間と空間がくっついた状態になり、本当に楽しかったし、大成功だったと実感しています。

賛同してくださった各地オーガナイザーさんも、vol.1、2、3・・・と開催していきたい!とミニミニ反省会で話すことができたので、今後も参加者皆さんと一緒に盛り上がりながら、互いのアイディア掛け合わせで、地域の課題が解決できる場所なっていって欲しいです。

<green drinks yamagata vol.0 協賛>
(株)小島洋酒店 さま http://www.kojima-y.co.jp

<ご協力に感謝しております>
アーキグラムさま、六本木農園さま、㈱小島洋酒店さま。
ファシリテーターとして山形まで足を運んでくださった、
greenz.jp編集長のYoshさま。
山形の人と食のリスペクト☆ありがとうございました~

<green drinks yamagata vo.0 オーガナイザーさんのご紹介>
庄内ブロック 佐藤 航 氏 (竹屋ホテル)
置賜ブロック 加藤 健吾 氏
最上ブロック 小嶋 可那子 氏
村山ブロック 佐藤 智也 (Gozzo山形)
東京ブロック 田中 麻衣子 氏 (GLY Office)