第2回 鎌倉料理人と山形農家の交流ツアー

投稿日: カテゴリー: お知らせ, 編集部ブログ

今回の交流研修先は、食の都「庄内」です。

当ツアーは、計3回で行われる料理人向けの現地交流研修会です。 鎌倉料理人と山形農家、山形の郷土料理、人そして食と文化に触れ、 交流によって作り手の理解を深めることで開かれる 流通ルートをつくることを目的としています。 第2回目となる今回は、 日本海に面した『庄内地方』を訪れます。 鶴岡市鼠ケ関漁港での『夕競り』見学。朝どりだだちゃ豆 収穫体験。日本海の海の幸、庄内平野の農作物を使った 地元生産者との『フードセッション(会場は 農家の宿 母屋 さん)』等々。 今回も盛りだくさんです。

既にお申し込み頂いてる料理人さんもおりますが、『定員20名』の小さなプレミアムツアーになります。参加ご希望の方は『8月11日』までご連絡ください。受付締切は『8月12日 午前』になります。鎌倉や東京方面からご参加の方は新幹線とバスにて、山形県内の方は指定場所に集合となります。

※フードセッションには一般の方も参加できますが、会費制になります。また、当ツアーは鎌倉料理人さん向けの交流研修ツアーになりますので、一般の方と山形料理人さんの宿泊や交通に関する手配や費用はご自身でご負担となります。参加希望の方は要ご連絡ください。多い場合は先着順とさせて頂く場合がございます。ご了承ください。

鎌倉料理人と山形農家の交流ツアー vol.2