ゴッツォパーティ開催報告「とれたての庄内をワインで食す。トキメく春の予感」

投稿日: カテゴリー: お知らせ, 編集部ブログ

3月16日、山形市にある「家庭料理うさぎ」さんにて、食と人、人と人をつなぐ食事会「ゴッツォパーティー」を開催いたしました。

今回、「とれたての庄内をワインで食す。トキメく春の予感」と題しまして、庄内方面の野菜、内陸では飯豊町のイチゴをメイン食材とする計6品の料理。また、料理に合わせワインソムリエが選んだワイン6品、特設として、数量限定品のお酒(山形ガールズ農場×みちのく六歌仙の山形娘)を参加いただいた23名の皆様と一緒に、山形の味、山形の話を楽しませていただきました。雰囲気として、料理人からの工夫した点などの説明、ワインソムリエによるワインの合わせ方のアドバイス。また料理が出てくる合間では、テーブルデコをしていただいた啓翁桜の生産者さん、デザートの食材として使わせていただいたイチゴの生産者さん、特設にて飲ませていただいた「山形娘」のお酒の作り手さん、普段はなかなか聞く機会の少ない話を聞きながら食事を楽しむ、学びの時間になりました。

テーブルにデコされていた啓扇桜、山口農園さんからのお土産として皆様にプレゼントさせていただきました☆玄関先やお茶の間に飾って欲しいなぁと想像しています。

「とれたての庄内をワインで食す。トキメく春の予感」に、ご参加いただきました皆様、有難うございました!ゴッツォパーティーは古き良きを尊重しつつ、新しきを取り入れ成長させながら、県内全域で小さく点々と開催していく予定です。
機会がありましたら是非またご参加ください。

— ゴッツォパーティーのコンセプト文 —
地域によって異なる風土と歴史をもつ山形
少し足を伸ばすだけで
全く知らない食材や食文化に出会うことがあります
日々出会う魅力的な食材を料理人に託し
みんなでその味を探求する
それが Gparty(ゴッツォパーティー)
食べた食材や料理から感じたこと
料理人や生産者の話から学ぶこと
山形への想いを語りあいながら
食と人を繋ぎ 人から人へと
山形の食の魅力を発信していきます

— ご協力に感謝 —
家庭料理うさぎ(オーナー/熊谷さま)、山口農園(啓翁桜/山口さま)、アグリメントなか(イチゴ/渡部さま)、山形ガールズ農場(菜穂子さま)、小島洋酒店(ワインソムリエ/横山さま)

<協賛>
㈱小島洋酒店

<主催>
Gozzo山形(ゴッツォヤマガタ)

— 生産者さんへのお知らせ —
ゴッツォ山形では「生産者・食材エントリー」を行なっております。
各種イベント、販売活動にてご一緒しませんか?
(エントリーは無料です)詳しくは下記のページをご覧下さい。
http://gozzo-y.com/?p=1719