Gozzo山形 vol.29「変わりゆく時代の 変わらぬ景色を」

投稿日: カテゴリー: お知らせ, 編集部ブログ

最新号のお知らせ📣

農業と料理をつなぐ Gozzo山形 vol.29

「変わりゆく時代の 変わらぬ景色を」

そこで生きる人の数も、年齢も、食の好みも、行動も。
時代の流れによって変化してしまうのはしかたのないことなのかもしれません。
それでも、今だからできる方法でその場所から「農」と「食」を発信する人々にお話を伺いました。

発行日:2019年10月20日
発行部数:10,000部 + 電子ブック(少し遅れて公開になります)
仕様:B5サイズ / 32P

— CONTENT —

<山形サンの在来畑>
在来作物「波渡なす」
・・・波渡なす保存会(鶴岡市)

<えがお育む大地から>
農業で地域の景観を守る
・・・農事組合法人 村木沢あじさい営農組合

<やまがたでめしあがれ>
あったかごはんと、ぬくもり待つ家
・・・体験型農家レストラン「小田原」

<ここで暮らそ。>
山形の、山形だから出会える、山形で愛されるパン屋
・・・げたぱん 佐藤一也さん

<ベジファン>
今回の野菜は「サツマイモ」
・・・野菜ソムリエコミュニティ山形
野菜ソムリエプロ 小俵充裕さん

<海うみキッチン>
今回の魚は「サワラ」
・・・鶴岡市立加茂水族館
魚匠ダイニング 沖海月 料理長 須田剛史さん

<里山ヒュッゲ>
「アートのような里の秋の暮らし」
・・・里山ソムリエ 黒田三佳さん

<となりの庄内>
「日本一せまい漁場!?他県に負けない漁師の秘策」
・・・羽越のデザイン企業組合 代表理事 冨樫シゲトモさん

山形セルリー、Gサポーターご紹介、やまがたの酒と肴、山形カクテルミーティング、読者プレゼント …and more

=INFORMATION=
・発行日より県内全国一斉発送、順次お届けいたします。早々に完配する場合がありますのでご了承ください。現在の配布・閲覧場所は掲載していない場所を含め600箇所余になっております。詳細はホームページにて🚩 → https://gozzo-y.com/spot

・電子ブック配信では、最新号の発刊に伴い、前々回号の閲覧がまもなく終了となります。まだお読みでない方はホームページよりご覧ください😌スマホやタブレットではHTML5版でお読みいただけますが、PCブラウザのFlash版では見開きのデザインで楽しみいただけますのでオススメです。📖 → https://gozzo-y.com/magazine